2009年02月14日

ワイルドヤム(効果と効能)



ワイルドヤムって御存知ですか?

最近注目を浴びている植物のことです。


ワイルドヤムの日本名は野生ヤマノイモと呼ばれています。


ワイルドヤムってカッコイイ名前がついていますが、イモです、イモ。


ナガイモとかジネンジョとかの「ヤマイモ」は全部ワイルドヤム・ヤマノイモと同じグループに属しています。


そう考えると、日本のどこにでも生育しそうな感じに思えますよね・・。


しかし、「野生の」「天然の」「ワイルド」と付くとメキシコとか北アメリカの中西部とか頭部とか・・。


土壌や気候を選ぶ植物なので、とってもレアな植物と言えます。


このワイルドヤムがなぜ注目を浴びているのか?御存知でしょうか。


ワイルドヤムには「ジオスゲニン」という成分が含まれています。


この成分、口にして体内へ入ると「プロゲステロン」という成分に変身します。


プロゲステロンとは、女性ホルモンの1つなんです。


排卵から生理までの期間中に分泌されるホルモンなんです。


ワイルドヤムを摂ることによって、女性ホルモンのバランスが整うってわけです。


アメリカではすでに、ワイルドヤムから抽出できる成分でサプリメントを作り販売されています。


ワイルドヤムから抽出される成分は「抗老化ホルモン」らしく、アンチエイジングに興味のある人は、一度お試しでワイルドヤムを試してみるといい。


女性ホルモンですから「女らしくなりたい」だとか「お肌の調子が良くなりますように」「バストアップしますように」など、「女性は女性らしく美しく」っていうのがワイルドヤムを摂る人たちの理想というか目標なのかな?って思いますね。


ワイルドヤムは女性のための、女性だけの成分って思いがちですが、実は「男女問わず」なんです。


男女のホルモンバランスを整えることができるんです!すごいですね。


まぁ、でも、やっぱりメインは女性かなって思います。


ワイルドヤムを摂ると、月経困難症や、卵巣・子宮の痛み、リュウマチにも効果があるそうですよ。


経口避妊薬やホルモン剤を作るうえで、必要不可欠な素材だと思います。


ワイルドヤムって、研究を重ねれば、不妊症の治療に貢献する日が来るんじゃないでしょうか。


しかし、女性の身体の中でしかできない成分が、まさか植物から摂れるとは思いもよりませんでした。


研究し続けた人に拍手!!そしてさらに研究を重ねて、いろいろな薬を開発してほしいですね。


もちろんすでにサプリメントとして販売しているので、ワイルドヤムに興味を持ったなら一度飲んでみてはいかがでしょう。




posted by 智恵蔵 at 19:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。