2011年10月03日

ホリプロ



ホリプロと言うと、和田アキ子や榊原郁恵が所属する芸能プロダクションやスカウトキャラバンとか考えがちですが、実はいろいろな事業を展開していて、アクセサリ、ルーム雑貨、ハンドバッグ、化粧品、ファンシーグッズ、キプリングバッグ、ブリックスバッグ、小物、ステーショナリーの販売事業の「ルートスター」や、京料理の料亭「伊真沁(イマジン)」、ベルギーの人気のバッグブランド「キプリング」の日本総販売元になって、「キプリング」のショップを展開しています。そのほかにも雑貨やインテリアの店舗としては、オーダーカーテンやファブリックスのセレクトショップ「スターベリー」、ヘアーアクセサリーや装身具、インテリア雑貨、バッグなどのショップ「エクスベリー」なども展開しています。


そうは言ってもホリプロの事業主体は、(株)ホリ・エージェンシーを中心いした芸能活動のマネージメント事業が中心であり、それに付随した企画会社やレコード企画、音楽出版、著作権管理会社、俳優、タレント及び歌手等の養成学校などを主宰しています。こうした総合的なマネージングは、芸能人やミュージシャンに止まらず、スポーツ選手や芸能人にまで広がっており、総合的なメディア出演者を対象としたマネージングカンパニーと言えます。今話題のスピード社の「レーザー・レーサー」を着て54秒01の自己ベストを出した男子100メートル背泳ぎの宮下純一もホリプロの契約社員です。


ホリプロと言えばスカウトキャラバンが有名ですが、直木賞作家・重松清氏の小説を映画化した「きみの友だち」の主演を演じた石橋杏奈(15)もスカウトキャラバンでグランプリをとった女優ですが、ミュージカル「アルプスの少女ハイジ」で初主演をする浜口順子もスカウトキャラバンでグランプリを取ったタレントです。


榊原郁恵はスカウトキャラバングランプリの第一回受賞者である事は有名ですが、ホリプロのタレントや女優、歌手となると女性が多く、ジャニーズと対照的です。ただホリプロのスカウトキャラバンも最近は有力な新人が出にくくなっていますが、それには訳があって、他の芸能プロダクションもホリプロ同様公開オーディション形式で新人発掘を行なうようになって、要するに有望新人取り合いになっているからです。


最近はアジアなどの海外にまでオーディションの範囲を広げる動きもあって、なかなか新人発掘もままならないようですが、ホリプロのスカウトキャラバンは歴史があり、日本人の新人をこれからも発掘していってもらいたいものです。


ラベル:ホリプロ
posted by 智恵蔵 at 10:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。