2011年10月12日

マピオン



マピオンは、地図の検索サイトですが、住所やランドマークになる施設、地名や駅と路線名などで地図検索を行ない、その日の天気や周辺の住宅情報など地図情報とともに表示され、今までの地図検索サイトより、充実した情報が特徴です。


またマピオンでは「乗換+徒歩ルート」や「キョリ測」などのユニークなサービスが用意されています。マピオンの「乗換+徒歩」サービスでは、出発地と目的地を指定すれば、目的地までの最短の乗り換え経路と、駅から目的地点までの徒歩ルートまで検索出来る手の込んだサービスです。徒歩ルートだけを検索する事も可能です。


マピオンの「キョリ測」は、ある地点からある地点までの距離を測る機能で、散歩やウォーキングのルートを決める場合に重宝する機能です。さらにジョギングやウォーキングなどダイエットツールとして、消費カロリーの計算もできると言うすぐれモノです。


マピオンには、無線LAN(Wi-Fi)対応のPCがあれば、PlaceEngineクライアントソフトを使ったナビゲーションサービスが受けられます。無線LANの基地局を使ったGPS機能ですが、関東や北陸だけに限定されたサービスですが、何より無料サービスですから嬉しい事です。


マピオンには「マピオンラボ」と言うページがあり、マピオンのシステムを利用したアイデアツールが無料で公開されています。マビオン3Dなどは、最近「グーグルアース」などが取り組んでいる3Dのマップ検索で、限定ながらかなりの精度を誇っていますし、「ここでねマピオン3D」は携帯電話でも閲覧できる3Dや2Dの地図作成ツールです。ほかにも「マピオンタッチ」はiPODタッチ用の地図が出来てしまうツ−ルも用意されていて、なかなか使いでのあるものばかりです。


マピオンには固定カメラによるライブ映像の配信サービスもあり、一通りのマッピングサービスが用意されていて、グーグルや駅スパートなどの人気のソフトのいい所取りをしているようなソフトが利用できる、新世代型の地図検索サイトと言えます。


マピオンも最近のIT業界の傾向で、モバイルコンテンツにかなり力を入れており、携帯電話をモバイルツールにしたコンテンツやソフトの充実に躍起のようですが、3Dなどのマップ情報の収集に関しては、グーグルにしてもマイクロソフトにしても悪戦苦闘していますが、マピオンもこれから3Dマップが普及していった時、どれだけメジャーサイトのサービスに対抗していくかが、今後の課題と言えます。


ラベル:マピオン
posted by 智恵蔵 at 10:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。